ロゴ
HOME>コラム>ロートアイアンのデザインで高級感を演出!門をおしゃれに飾ろう

ロートアイアンのデザインで高級感を演出!門をおしゃれに飾ろう

アイアン

ロートアイアンの歴史

ロートアイアンの歴史はとても古くてなんとローマ時代までも遡ることが出来ます。また、ずっと同じデザインを継承しているのではなくて、時代の移り変わりとともにデザインも変遷しています。古くは全て手作業によって1つ1つが作られていましたが、現代社会においては部品を仕入れて組み立てるという生産が主流となっています。このように生産されるロートアイアンの家具などは購入しやすい価格ですが、未だに完全に手作りで作られたものは非常に高価です。ロートアイアンを購入するときに心配なのが錆や腐食ですが、しっかりと処理されていれば錆ません。ソリッドで出来たロートアイアンであれば、しっかりとメンテナンスをすることで何百年も使えます。

アイアン

人気のデザイン

ロートアイアンはヨーロッパテイストのデザインのため、飾ることでオシャレな空間を作り出すことが出来ます。人気のデザインはフラワーボックスという花をかたどったもので、窓辺に飾られていることが多いです。また、照明器具にロートアイアンが使われることも多く、シャンデリアやシーリングライトにデザインされたものが人気です。お店などでもロートアイアンが使われることがあり、その場合には門に使われるケースが目立ちます。鋳鉄による重厚なデザインがなされますので、高級感を演出することが出来ます。ロートアイアンはデザインから特注でお願いすることもあり、その場合にはメーカーの腕によって出来栄えが違ってきます。デザインが優れたメーカーになると費用も高めになってしまいます。

広告募集中